このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 Amazon 小学生くらいの子どもに持たせるスマホ、コレがおすすめ!

小学生くらいの子どもに持たせるスマホ、コレがおすすめ!

1248view

2018.02.01

子どもにスマホが欲しいとせがまれている、持たせたいけど何がいいか分からない。
そんな話をパパ友の間で私も聞くようになりました。
 
私の娘も4才になり、タブレットでゲームをしたり自分でYouTubeを開いて見たりしています。
 
スマホが欲しいと言い出すのも時間の問題ですね、
親自身が安心出来て、子どもも使いやすいオススメのスマホを紹介します。
 
また、子どもから有害サイトから守るためのスマホのフィルタリング機能も合わせて紹介します。

オススメのスマホNo.1:BLUの格安SIM

一番の理由は安さです。
なんとスマートフォンが7,000円以下、Amazonのセール時には4980円で購入できます。
 
更にLINEモバイルなどの格安SIMで契約すると月々500円で済ませることが出来てしまいます!
 
 
ドコモやau、ソフトバンクからも子供向けのスマートフォン(キッズケータイなど)が販売されていますが、通信費とスマートフォン端末代金と合わせて月額3000~4000円近く支払うことが多いので、この端末代金は親御さんからすると魅力ですね。
 
さらに、このBLUは日本での知名度はまだありませんが全米No,1のが販売実績があり、ミドルスペックで激安ということでシェアを拡大していっています。
 

 

返品対応、保証もあり!

ネットでスマホを購入するのが不安でもAmazonなら返品対応もすぐに応じてくれます。
 
また、製品の保証期間も購入から1年間ありますので不具合を感じたらすぐに対応してもらえます。
 
 

オススメのスマホNo.2:TONEモバイル

  

TSUTAYAが運営する格安スマホの「TONEモバイル」です。
「みまもりケータイ」に力を入れており、料金の安さ、Tポイントが貯まるなどのメリットもさることながら、機能が充実しており、満足度が高いスマートフォンです。
TONEモバイルは格安SIMとして、唯一「全国子ども会連合会」の推奨商品に指定されており、GPSやアプリダウンロード制限、アプリの利用時間制限、歩きスマホの警告機能など親御さんが安心できる機能が充実しています。
 
▼TONEモバイルの公式サイトはこちら

 
また分かりやすい動画がありますのでご覧ください。

 

子どもと相談!フィルタリング機能について

スマモリ

高機能なフィルタリングとして、スマモリがあります。
スマモリはAndroid向けの月額400円の有料アプリです。
 
・フィルタリングつきブラウザ機能
・アプリ利用制限
・指定サイトのブロック機能
などの機能がついており、保護者はスマホの利用状況も確認できます。
 

使用の注意点

スマモリを使うには、スマホ1台ごとに1ライセンスが必要になるため、
子供2人に持たせる場合は1台ずつに契約する必要があります。
 
スマホの利用状況を確認する際は、子供用のスマホにスマモリをインストールし、
スマモリ管理ツールを自分のスマホやタブレットにインストールすることで確認できます。
 
それ以外にパソコンからでも、専用のサイトにログインし確認することも可能です。

iPhoneユーザーはファミリーの共有を

iPhoneを使う場合はファミリー共有を活用することもおすすめです。
親アカウントがアカウントの支払いや決済などの権限を持ち、
子アカウントで何かを購入しようとする時に親アカウントの承認が必要となります。
 
この機能を活用することで、アプリ課金でのトラブルを防止できます。
また位置情報の共有をオンにしておけば、家族がどこにいるのかも確認できます。
 
ちなみに、少し前までYahoo!あんしんネットというサービスがありましたが昨年終了しています。余談ですがYahoo!さんはすぐにサービスを終了させるのであまり信用しきれません。。
 
 

小学生くらいの子どもに持たせる格安スマホまとめ

TONEモバイルのようにフィルタリング機能がついた格安スマホを利用することで
お財布にも優しく子供の安全を守ることが出来ます。
 
子供の有害サイトや犯罪から守るためにフィルタリング機能は重要です。しっかりと設定し、子供を守りましょう。 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る