このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 Amazon LINEモバイルを1年間使った評価【感想・主婦の口コミ・レビュー】

LINEモバイルを1年間使った評価【感想・主婦の口コミ・レビュー】

2719view

2018.02.07

 
この記事では、格安SIM「LINEモバイル」へのMNP、1年使った評価、家族の評判をまとめてみました。
 
【要チェック】↓LINEモバイル キャンペーン実施中!↓

 

ソフトバンクからLINEモバイルにMNPで移行することを決心。

LINEモバイル移行前の使用状況

 私⇒ソフトバンクユーザー。
  スマホ:iPhone6
  タブレット:ipad
  合計15,000円/月
 
妻⇒ドコモユーザー。
  スマホ:Galaxy
  合計8,000円/月
 
2人で合計23,000円/月
 
毎月のスマホ料金が高いなぁ。と、漠然とした不満はありましたが
キャリアを変えるまでは考えていませんでした。
 
そのため、プランの見直しをしようと私はソフトバンク、
妻はドコモのそれぞれ店頭に行き、店員さんに見直しの相談をしていました。
しかし、これ以上に月額料金を安くすることは出来ず、使用するデータ容量を減らす提案をいただくのみでした。
 
  
でも気づいたのです。
 
その店頭での相談料こそが私の月額料金を高くしているのだと。。
  
 

なぜキャリアは料金が高く、LINEモバイルは料金を安く出来ているのか? 

 LINEモバイルに限らず、MVNOと呼ばれる格安SIMの事業者は
店舗を出さず、ネットを中心に販売しているため、
人件費がかからず安く提供出来ているのです。
 
私がなんとか料金を安くしようと通っていた店頭こそが
月額料金を高くしている理由だったのです。。
 
似た例ですとネットライフ生命など保険もネットを中心とした販売で保険料を抑える仕組みもありますね。
 
  

LINEモバイルを選んだ理由は?

  

まず自分の通信方法を見直しました。
 
すると、私と妻の通信料を占めているのが
LINE、Facebook、Twitter、InstagramといったSNSの通信量でした。
 
LINEモバイルはこれらのSNS料金が無料になるため、
ぴったりの格安SIMでした。
 
 
また、電話の回数も時間も多かったので
10分かけ放題の追加プランがあったのも決め手でした。
 
しかし、実際に契約してみると10分かけ放題を使うことはなく、
LINEの無料通話やLINE OUTを利用することで普段の電話はカバーできてしまったのです。
 
「LINE OUTをもっと知りたい!」という方はこちらを見てくださいね。
 
LINEモバイルへの移行を妻と決心し、早速申し込むことにしました。
 
 
【要チェック】↓LINEモバイル キャンペーン実施中!↓

 
ソフトバンクに電話で解約、LINEモバイルへいざ移行!

 当時契約していたキャリアがソフトバンクで、番号を引き継ぐために、MNP(ナンバーポータビリティ)による転出が必要でした。
 
MNPという言葉に難しさを感じる方もいるかもしれませんが、
MNP=「キャリアに解約の連絡をし、電話番号を継続利用する旨を伝える」ことと考えるととっても簡単ですよ!
 
しかも、ドコモ、au、ソフトバンク、どのキャリアもネットでも電話でもMNPが出来ますので、直接電話するのが嫌なかたはネットでのMNPをオススメします。
 
私は電話で直接お伝えしましたが、コールセンターの方も通り一辺倒の確認ですので、特に申し訳なさなどは感じる事がありませんでした。
 
唯一、「ソフトバンクもワイモバイルがあります。そちらはどうですか?」と提案を頂きましたが既にLINEモバイルに決めていたのでこちらもお断りしました。
 
 

LINEモバイル移行の手数料はいくら?

 私が移行する際にかかった解約金はこちらです。
 
iPhone解約手数料 : 12,000円
ipad解約手数料 : 8,000円
MNP転出手数料 : 3,240円
合計 :23,240円
 
2年縛りがある中での解約ですので、解約料金が高くついてしまいましたが、調べているとLINEモバイルにする事で2-3カ月ですぐに元が取れると分かりました。
 
解約料金以上のメリットを得られると確信し、先に進めたことが私の大きな一歩だったと思います。
 

LINEモバイルの申し込み方法

私はAmazonのヘビーユーザーですのでSIMカードもAmazonで購入しました。
 
調べた結果、LINEモバイルのサイトで直接契約すると事務手数料3,240円がかかりますが、Amazon経由で契約するとパッケージ代金の900円で済みます。
 
つまり、購入の段階で2,340円ほど節約出来ると分かりました。
 
デメリットはすぐにSIMカードが届くわけではないので乗り換えの時間ロスが少々生まれます。
Amazonでの購入は時間に余裕がある方にオススメですね。
 
 
AmazonでSIMエントリーパッケージを購入し、
 

 
その後、届いたパッケージに記載されている番号を元にLINEモバイルのサイトへ!
 

  

 
必要な情報はこちらです。
・MNP準備番号
・クレジットカード、またはLINEpay
・証明写真の画像データ(カメラで取ったものでもOK)
・メールアドレス(gmailなど)
・エントリーコード
 
 MNP準備番号は、先ほどの解約電話をすればすぐにもらえますので準備しておきましょう。もし新規契約の方は必要ありません。
 
月額料金の支払いの為に、クレジットカードが必要です。しかしクレジットカードをまだ持っていない方にもLINE payでの支払いが可能です。
 
LINEモバイルは若い人の為の格安SIMだなとつくづく感じました。
 
 
証明写真は、運転免許証を使いました。裏表をスマホで撮影した画像で問題ありません。
他にも、健康保険証やパスポート等、個人の証明書になるものを使えば問題ありません。
 
 

LINEモバイルのSIMカード到着!

ネット申し込み後、数日でLINEモバイルのSIMカードと契約書が送られてきます。
 
契約書に移行方法が丁寧に書かれているので不安はありません。
 
妻は機械オンチで、こういった契約事が苦手ですが、記載が分かりやすいので理解して進められていました。
 
 

ソフトバンクからLINEモバイルへの移行作業

 
家電量販店や店頭でやっている作業ですね。
 
これを超えられれば念願の格安SIMライフが待っています。
 
SIMには「docomo」が印字されています。LINEモバイルがドコモ回線を借りて販売しているからなんですね。
 
 
実際の作業ですが工程としては一瞬です。
 
切り替え手続きを行う番号が資料に書いてありますので、それをサイト上に入力し、切り替えのボタンを押すだけです。
これで終了です。
 
完了後、LINEモバイルへ電話を一本すると、移行作業が終わる目安時間を教えていただきます。あとはLINEモバイルの方が作業してくれます。
私はちょうど1月の繁忙期だったため約1時間かかりましたが、普段は30分程度で完了するとのことでした。
 
 
LINEモバイルはじめ格安SIMのこの作業が手間と思われがちですが、実質の作業は10分程度ですのでとても簡単です。
 
 
移行作業終了の時間が来たらスマホを立ち上げ、ネットの接続設定を行います。
設定方法も冊子に記載されているので、すぐに作業は完了します。
 
LINEモバイルでスマホと一緒に購入している方はこういった作業は必要ないので、欲しいスマホがあれば一緒に購入すると楽ですね。
 
 

LINEモバイルへの転入完了!

 実際にやったことは4点のみです。
 
・キャリアからMNP番号を取る(新規の場合、不要)
・LINEモバイルを申し込む(Amazonで購入の場合はパッケージ到着)
・SIMを端末にセットして、電話一本で開通
・インターネットの接続設定
 
なんとなくよくわからない、面倒くさそうと思われがちな格安SIMですが
とても簡単ですので、是非チャレンジしてみてくださいね。
 
 

使い始めて気が付いた!LINEモバイルの良い点、メリット!

 妻と二人でLINEモバイルに変更したわけですが、 LINEモバイルにしてよかったことをレビューします。
 
・テザリングが出来る。
外出先でパソコンを使うので、テザリングがあるのはとても助かっています。
 
モバイルルーターの購入も検討してましたが、LINEモバイルのテザリングだと接続したパソコンでもSNSが無料なのでこれまた節約出来ました
 
またテザリングをすれば、タブレットの使用も出来るのでipadも現役です。
 
 
・毎月プランが変更出来て、パケットを分け合える。
 
私が上限の10GBまで使うことがあるので、妻からデータをもらっています。
 
外出先でネットを使うことが多い
帰省の際には、移動時間でYouTubeの動画を見ることが多い
 
など利用状況をあらかじめ想定し、先に妻の月額プランを3GB→5GBにしてもらうよう頼んでいます。
 
・とにかく安い。
LINEモバイルにして一番良かったのが月額料金が大幅に安くなったことです。
 
<乗り換え前>
私⇒ソフトバンクユーザー ネット使い放題のホワイトプラン
  合計15,000円/月
 
妻⇒ドコモユーザー。
  ⇒8,000円/月
2人で合計23,000円/月
 
 
乗り換え費用>
合計 :23,240円
 
 
<乗り換え後>
 私→10GBプランで電話はLINE outを使用
 →3800円/月
 
妻→3GBか5GBプランで電話はLINE outを使用
 →平均2000円/月
2人で合計5,800円/月
 
 
17,200円/月の節約が出来ました!
 
年間206,400円です。10年で2,064,000円。。
本当に乗り換えて良かったと思っています。
 
乗り換えをする解約料金23,240円が高くて踏み出せないと思ったこともありましたが、年間で考えると早く乗り換えるのが一番だと分かりました。
 
LINEモバイルの月額料金はこんな感じになっています。
 
 
 
LINEモバイルを使い始めてデメリットとして言えるのはやはりソフトバンクの時と比べて通信速度が遅いと感じる時があることです。
 
お昼時や夕方は確かに動画を見ようとするとサクサク感はあまりありません。
 
しかし、その少々の不便さを我慢しても、節約出来たお金の方が大事でした。
そのサクサク感に年間20万追加で払えるかと聞かれたら私はNOでした。
 
 
 

妻のLINEモバイルに対する感想、評判

 妻に一年LINEモバイルを使った感想を聞いてみました。

 
私   「LINEモバイル1年使ってみてどうだった?」
 
安すぎて毎回請求額を見てびっくりした。」
 
「LINEで請求やデータ量確認出来るから楽!
 
「来月のwifi環境に合わせてすぐにプランを変更出来るのがいいよね。」
 
「電話に不安を感じていたけどLINEoutを使うことで電話もできるし、
LINEoutのお金をかけるやつでも1分3円とかだから全然安い!」
 
「自分の実家(超絶田舎)とかでもストレスなく使える!
 
「プレゼント出来るから夫婦で助け合えるのがいいよね。笑 」
 
 
次々とお褒めの言葉が出るくらい満足してるということでしょう。主婦の味方ということは分かりました。
 
 

LINEモバイルを1年使った評価、感想まとめ

 
結論、LINEモバイルにして良かったと思っています。
 
今までと同じように使って年間20万節約出来たことは、私以上に妻に喜んでもらえました。
 
格安SIMはLINEモバイルがオススメと自身の体験からお伝え出来ます。
 
 公式HPをみてみる→LINEモバイル

 

合わせてみて読んでみる→LINEモバイルをAmazonで購入するときの注意点

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る