このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 LINE 就活で格安スマホを使うならLINEモバイルがオススメな理由

就活で格安スマホを使うならLINEモバイルがオススメな理由

2048view

2018.03.04

この記事は、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア契約中で特に「金銭面」またはスマホ面で不満、不安があり、少しでも改善したいと思っている方に向けた記事です。

 

就職活動中、就活前の大学3年生に是非オススメしたいのが
LINEモバイルの格安スマホです。

就職活動中の方へのアンケートを通してスマホでのネット使用の不安を教えていただき、
それぞれの解決策を出しました。

金銭面を解決しようとして格安スマホにしたものの、
使えると思っていたサービスが使えないと最悪ですよね。

出来なくなる事のカバー方法や上手な活用法をお伝えします。

結論:LINEモバイルなら就活を問題なく乗り越えられるし、モバイルルーターがいらなくなる!

就活中に想定される格安スマホの課題
①キャリアメールが使えなくなっても大丈夫?
②電話の度に電話代を気にするのはイヤ!
③外出先(カフェ)などでも自由にネットが使いたい!
④ドコモはそのまま使えるの?au・ソフトバンクは?

これらの課題に対して解決できるサービスをLINEモバイルの紹介します。

 

①キャリアメールでなくても大丈夫?

キャリアおメールを使っている方はGoogleやYahoo!の無料メールを使えば問題なく移行する事ができます。

ただ、大学生にインタビューしていくと移行が面倒ではなく、

「リクナビ含む就活サイトで既にメアドを登録している」
「なんのサイトにメアドを登録しているか分からない」

といった声がありました。

綺麗にすべて移行する方法はありませんが、
私が当時整理した方法をお伝えします。

 1.キャリアのメールに届いている重要なメールの宛先をすべてリスト化
 2.Googleスプレッドシート、またはExcel、Evernoteに記載
 3.リスト化した宛先にメアド変更の連絡を行う

自分のメアドがどこに登録されているか整理することをオススメします。
社会人になると自分のIDとPASSを整理しておくことが
結構当たり前にやりますので、今の内に慣れておくのが良いでしょう。

 

②電話をする度、電話代を気にするのはイヤ!

格安SIMの1番のメリットは料金の安さです。
しかし、電話料金が高くなりがちです。
就活生はOB訪問や企業への折り返しの電話など通話料金がかかることが多いため
敬遠している人もいるのではないでしょうか?

キャリアでは電話かけ放題が多いですが、誰にでも長電話するわけではなく使い方を見直せば格安スマホの電話代を抑える事が出来ます。

解決策は「10分までの電話はかけ放題サービス、10分以上はLINE通話と使い分ける」です。

LINEモバイルでは10分かけ放題サービスがあります。
10分以内の国内通話が880円で回数無制限です。

基本サービスとしてこちらを入れておけば大抵の電話はフォロー可能です。
10分以上電話をする場合は、少し品質が落ちますがLINEの通話機能を使えば無料で電話し放題です。

▼10分かけ放題のサービスはこちら
通話アプリ「いつでも電話」を使うと、
だれとでも何度でも10分以内の電話がかけ放題。

LINEモバイル公式サイトはこちら

LINEモバイル公式サイト

【要チェック】↓LINEモバイル キャンペーン実施中!↓

 

③外出先(カフェ)などでも自由にネットが使いたい!

現在の就活は他拠点就活と呼ばれるくらい、大学と企業以外での就活が行われていると思います。
外出先でパソコンを持ち歩き、ぎりぎりまでエントリーシートを修正することもあるのではないでしょうか?

モバイルルーターでやりくりしようとすると月額料金3,500円前後が今のスマホにプラスされます。

解決策は「テザリング×カフェなどのWifiを利用する」ことです。

LINEモバイルではテザリング可能なので、LINEモバイルをルーター代わりにパソコンのネット環境を準備する事が出来ます。

しかもLINEモバイルが最近初めたサービスに「Wi-Fiスポット利用(月額200円)」があります。

▼Wi-Fiオプションとは?
カフェや駅など、全国約49,000ヶ所のスポットで利用できる公衆無線LANサービスです。
動画視聴やアプリダウンロードなどの大容量通信を快適に行える上に、データ通信量を節約することができます。

Wi-Fiオプションを使うとテザリング中のPCの通信量も無料となりますので、カフェでPCを利用する人は是が非でも加入をオススメします。

しかも2018/5/7までの契約開始で2ヶ月無料です!

④ドコモはそのまま使えるの?au・ソフトバンクは?

ドコモのスマホを使っている方は「SIMロック解除の設定なし」でLINEモバイルを使う事が出来ます。

つまり今のスマホをそのまま使う事が出来ます。
よく格安SIMに変更すると手間がとっても掛かると勘違いされている方がいますが、実際に自分のスマホの動作確認を行うと意外に作業がほとんどないことが分かります。

au・ソフトバンクの方もSIMロック解除を行えば使える事がほとんどですので
このタイミングで確認してみましょう。

LINEモバイルの公式サイトはこちら

→「サポート」タブに「動作確認済み端末」があります。

LINEモバイル公式サイトはこちら

LINEモバイル公式サイト

【要チェック】↓LINEモバイル キャンペーン実施中!↓

 

結局料金はいくらになるの?

①~④の課題を解決した場合の料金をシミュレーションしました。

オプションをつけて月額10GBの最大容量を使用した場合は「4,300円(税別)」です!

ドコモやau、ソフトバンクで10GB、通話し放題を行うと7,000円前後かかっていますので
【年間44,600円を節約】できることになります。とっても安く抑える事が出来ますね。

まとめ

少し前まではLINEモバイルを就活生に進める事はしていませんでしたが
Wi-Fiオプションが出来たことで必要なサービスは揃ったと感じています。

スマホ料金を「自分の出費」と理解すると放っておいてよいお金ではありません。
LINEモバイルに移行し、良い格安スマホ生活を始めてみてはいかがでしょうか?

LINEモバイル公式サイトはこちら →LINEモバイル公式サイト

【要チェック】↓LINEモバイル キャンペーン実施中!↓

 

合わせて読みたい記事はこちら

LINEモバイルを1年間使った評価、感想、主婦のレビュー

LINEモバイルから月額料金2ヶ月無料キャンペーン実施中!

LINEモバイルをAmazonで購入する一番お得な方法

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る