このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 【信頼できる格安SIMの選び方】

【信頼できる格安SIMの選び方】

1009view

2017.11.04

100を超える格安SIM事業者の中から信頼できる格安SIMを選ぶのは至難の業です。そこで今回は格安SIM事業者の選ぶポイントをまとめてみました。

信頼ポイント1:情報提供が早い格安SIM

先日iPhoneXが販売された際やiOSのアップデートがあった際にすぐに情報を更新し、提供してくれる格安SIM事業者はカスタマー目線を理解してくれているため、安心できます。

合わせて読みたい→iPhoneXが遂に発売!日本一早く動作確認が済んだ格安SIMは?

また、mineoはBlogの更新が頻繁で、カスタマーへの情報提供の速さが伺えます。

mineoBlog→mineoブログ│マイネ王

 

信頼ポイント2:正しい情報提供をしている格安SIM

先日FREETELは消費者庁から注意を受けましたね。速度No,1や安心感No,1など目立つ謳い文句をたくさんの事業者が使用しており、もちろん正しく伝えている所もありますが、すべてを鵜呑みにしないよう注意してください。

FREETELはウェブページ上に「『業界最速』の通信速度」と記載、「FREETEL SIMなら速度が出にくい都内平日12時台でもこんなに速い」とのうたい文句で、「I社 SIM」「O社 SIM」「フリーテル」「NTTドコモ」の4社の通信速度を比較するグラフを掲載していました。(遅くとも2016年11月30日〜12月13日までの期間中)

他のMVNOと比較して、FREETEL SIMが高速であることを示すグラフでしたが、消費者庁によると、この裏付けとしてFREETELが提出した資料に、合理的な根拠が認められなかったとのことです。

 

あくまで一例ですがこういった指摘を受ける格安SIM事業者がいたことも事実です。

スマホは生活で欠かせないものですから、そういった情報に惑わされずに健全な事業展開を行っている格安SIMを選びたいですいね。

 

信頼ポイント3:光回線事業などのサービスを提供している

ネットサービスを昔から提供している格安SIM事業者は事業基盤がしっかりしている会社が多いです。また楽天モバイルやLINEモバイルなどサービスやコンテンツがしっかりしている会社も比較的信頼できると考えられます。

・光回線を提供している格安SIM

IIJmio→IIJmioひかりを展開。

mineo→関西電力系列のeo光を提供。

NifMo→Niftyの光回線を提供。

 

・サービス基盤がある格安SIM

LINEモバイル→日本一のコミュニケーションプラットフォームLINEの提供。

楽天モバイル→日本大手ECサイト楽天を運営。

 

まとめ

選び方は三者三様、皆さんの用途によって自由に選べることが格安SIMの良さだと理解しています。その選択の中でも自分に合っているかだけでなく、格安SIM事業者として安心できるか?というのは大事なポイントだと思います。格安携帯SIMナビではオススメをする際にこういった信頼出来るポイントを抑えた上で厳選し選んで紹介したいと思います。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る