このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 MVNO 楽天モバイルは楽天ポイント利用者の天国!楽天モバイルのメリットとデメリットを徹底解説!裏ワザ付き

楽天モバイルは楽天ポイント利用者の天国!楽天モバイルのメリットとデメリットを徹底解説!裏ワザ付き

1426view

2018.01.02

第4のキャリアを目指す「楽天モバイル」は2018年最注目の格安SIMです。

楽天モバイルは2014年からサービスを開始し、格安SIMの中で認知度が一番高く、2017年一番契約者数を増やした格安SIM会社です。

ここまで選ばれている理由はなんでしょうか?

実際に料金プランや評価、メリット・デメリットなど徹底解説します。特にiPhoneと一緒に購入する方も多いと聞きます。

▼楽天モバイルの申し込みはこちら▼

 


▼目次
1.楽天モバイルの料金プランは?本当にお得なの?
2.楽天モバイルのメリットとオススメポイントは?
3.楽天モバイルのデメリットと注意点は?
4.楽天モバイルの裏ワザ


 

1.楽天モバイルの料金プランは?本当にお得なの?

楽天モバイルの料金プランは2通りがあります。

①組み合わせプラン
→LINEモバイルやmineoのように使用容量に応じて金額が異なる料金プランです。ほとんどの格安SIMはこの料金体系です。

②スーパー放題料金
→UQモバイルやワイモバイルのようにauやソフトバンクのようなサブキャリア系の会社が設定している料金体系です。

格安SIM業者の料金設定には2通りあります。
それぞれの料金プランを他の格安SIMと比べるとどうでしょうか?

楽天モバイル料金プラン①組み合わせプラン

LINEモバイル・mineo(Dプラン)と比較してみましょう。

若干ですがLINEモバイル、mineoと比較してもお得感はありませんでした。
楽天モバイルの魅力は料金はそこそこという所でしょう。

料金的に他の格安SIMに興味がある方は下記をご確認ください。
LINEモバイルの魅力はこちら
mineoって何がいいの?評判やキャンペーンを徹底解説

 

楽天モバイル料金プランスーパー放題料金

UQモバイル、ワイモバイルと比較してみましょう。

こちらもほとんど料金に差がありません。
もし通信速度で選ぶならUQモバイルがオススメです。

UQモバイルは通信品質で選ぶ!

 

2.楽天モバイルのメリットとオススメポイントは?

料金は余り他の格安SIMと変わりがなかったように見える楽天モバイルですが楽天ならではのメリットがたくさんありますのでそれをお伝えしますね。

①楽天会員だと楽天市場でポイントが貯まる
②楽天モバイルだとスマホの分割払いができて手数料が0円になる
③楽天モバイルは母体が大きい為、潰れる心配が少ない

楽天モバイルのメリット①楽天会員だと楽天市場でポイントが貯まる

楽天カードを支払い先にする事で、毎月のスマホ利用料に対して、楽天スーパーポイントが貯まります。

還元率は、スマホ利用料の100円に対して1ポイントずつ。
貯まったポイントは、楽天市場でショッピングをする時に1ポイント1円として使えます。
しかも翌月のスマホ代をポイントで払う事もできるから、更なる節約が可能です。

更に更に楽天モバイル契約中はずっとポイント2倍!
楽天モバイルを契約している期間中ずっと、楽天市場でお買い物した時のポイントが2倍になります。

 

楽天ショッピングをよく利用される方にとっては、ポイントも沢山貯まってくると大きな節約になります。

楽天モバイルを契約した上で楽天カードを持つと更にお得な場面が増えます。
楽天カードを申し込んだ時点で5,000ポイントもらえます。
この5000円分お買い物ができるし、スマホ代として使う事もできます。しかも楽天カードは審査が通りやすく、主婦でもフリーターでも学生でも持てるクレジットカードとしても有名ですね。

クレジットカードを持っておらず、欲しいと思っている人は是非検討してみてください。

▼楽天パンダがかわいい楽天カードはこちら▼

また、楽天スーパーポイントでスマホ料金の支払いが出来ます。

例えば、楽天市場で20,000円程度のお買い物をし、日常の光熱費などで約50,000円程度使用したとすると1,730ポイント程度貯まりますので、3.1GBプランが実質無料にすることも出来ます!

普段貯めているポイントが格安SIMの支払いに使えるのは楽天ならではですね。

 

楽天モバイルのメリット②楽天モバイルだとスマホの分割払いができて手数料が0円になります

楽天モバイルは格安スマホの取り扱いが抜群です。

さすが楽天市場、他のECサイトや量販店より安く販売されています。
更に「スーパーホーダイ」という料金プランに入ると、端末代が0円になる機種もあります。
iPhoneSEでも、3年間利用する契約なら0円で買えるので、端末にお金をかけたくない人にはおすすめです!
更に端末とSIMカードをセットで契約する事で、初期設定も全て済んだ状態で送られくることも格安スマホ初心者に安心です。

スマホ端末を一括で買う事もできますが、24回の分割払いにする事もできます。
携帯電話キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)だと普通ですが格安SIM会社だと一括払いしかできない所もあるのでスマホと合わせて購入するのにはオススメです。

元々の値段が他社よりも安い上に、24分割できるので、端末の負担額はかなり抑えられますよ。さらに、引き落とし先を楽天カードにすれば、分割手数料も一切かかりません。

 

楽天モバイルのメリット③楽天モバイルは母体が大きい為、潰れる心配が少ない

楽天モバイルは格安SIM事業社のシェアNo.3、純増数はTOPです。

 SIMカード型の契約数の事業者別シェアをみると、トップはインターネットイニシアティブの14.1%で、NTTコミュニケーションズが12.3%、楽天が11.6%です。

更に先日はFREETELを買収したことでもニュースになりました。

楽天株式会社は楽天市場以外にも楽天トラベル、カード、球団として楽天ゴールデンイーグルスなど多数の事業を展開しており、母体は申し分ないと思います。
楽天の使用者の半数以上がスマホユーザーという点からも格安SIM事業は親和性が高いと思われます。

ビットコインなどの新しい市場への開拓の速さも事業スピードを感じさせます。
仮想通貨を始めるのにオススメの投資方法

 

3.楽天モバイルのデメリットと注意点は?

楽天モバイルのデメリットは下記3点があげられます。

①キャリアで使っていたEメールアドレスは使えなくなる
②3G端末には対応していない
③時間無制限のかけ放題にはできない

楽天モバイルのデメリット①キャリアで使っていたEメールアドレスは使えなくなる

「~@docomo.ne.jp」
「~@i.softbank.jp」
「~@ezweb.ne.jp」
ドコモ・SoftBank・auが独自で発行している、これらのメールアドレスは使えなくなります。今までメールアドレスを使って連絡を取っていた人は、アドレス変更の対策が必要です。

▼解決方法▼
これは楽天に限らず格安SIMへ変更する際の注意点となります。
YahooメールやGmailの準備をしましょう。

また楽天モバイルには、「楽天メール」という機能があり「〜@rakuten.jp」というアドレスが発行されます。

キャリアメールが使えなくなる事はデメリットではありますが、ちゃんと対策があるのは楽天モバイルのメリットとも言えますね。しかし今後楽天から乗り換えも見越すとYahooメールやGmailがおすすめです。

楽天モバイルのデメリット②3G端末には対応していない

楽天モバイルは、ドコモの回線を使って運営しているので、基本的にはドコモで買ったスマホ端末がそのまま使えます。楽天モバイルでSIMカードだけを契約して、それをドコモの端末に挿入するだけで、手元にある端末が楽天モバイルの格安スマホになります。
※これは他のドコモ回線を利用している格安SIMは一緒です。(LINEモバイル、mineoなど)
ただ、スマホのネット通信には、3Gや4Gといった通信の種類があり、楽天モバイルは3G端末では使えません。今手元にある端末をそのまま使おうとしている方は、3G専用になっていないことを確認してください。

▼解決方法▼
公式サイトの「動作確認済端末」を調べることが必須です。
これも楽天モバイルだけの話ではないので必ず確認することをオススメします。

 

楽天モバイルのデメリット③時間無制限のかけ放題が使えない

キャリアでかけ放題をつけている人が多いようですが楽天モバイルはキャリアと同じような「時間無制限の完全かけ放題」は出来ません。

他社を含め格安SIMは通話完全かけ放題をサービスとして提供している所はほとんどありません。

▼解決方法▼
楽天モバイルは5分以内だと回数無制限で通話し放題になるオプションサービスがありますのでそちらの利用をオススメします。電話をかける方の平均が3分台以下というデータもありますので参考にしてください。

 

4.楽天モバイルの裏ワザ

①楽天モバイルは初月無料!「月末に申し込んで、月初に端末が届くように」
②楽天モバイルは楽天スーパーポイントとキャンペーンが利用出来る

楽天モバイルの裏ワザ①楽天モバイルは「月末に申し込んで、月初に端末が届くように」

楽天モバイルでは公式のWebサイトから申し込めば『月額料金が初回1ヵ月間無料』になります。もし楽天モバイルを契約するなら月の始めに端末セット(SIMカード)が届くように申し込みましょう!

この月額料金が1か月無料というのは、端末が届いたその日から無料期間をカウントする仕組みです。
例えば月末の29日に端末が届いたとすると無料期間は実質2~3日と、無料期間が少なくなってしまいます。
そのため、楽天モバイルの端末セットを契約する時は、月の始めに製品が届くように申し込んだ方がお得になります。

 

楽天モバイルの裏ワザ①②楽天モバイルは楽天スーパーポイントとキャンペーンが利用出来る

楽天モバイルでは端末(SIMフリースマホ)の購入時に楽天スーパーポイントを利用できます。

例えば楽天市場を利用していて1,000円分の楽天ポイントが貯まっている場合、そのポイントを使えば楽天モバイルの格安スマホを1,000円安く購入することができます。

しかも楽天モバイルはよくキャンペーンをやっています。そのキャンペーンを利用すると更に安く格安スマホをゲットすることが出来ます。

▼楽天モバイルの申し込みはこちら▼

 

まとめ

楽天を利用している方はポイントを絡めることでメリットが見えてきます。
料金単体で見ると他の格安SIM事業者が良いということも見えてきますのでご自身が普段楽天を利用するか否かで考えるのは一つかもしれません。

▼楽天モバイルの申し込みはこちら▼

合わせてこちらもご確認ください。

LINEモバイルの魅力はこちら
mineoって何がいいの?評判やキャンペーンを徹底解説
UQモバイルは通信品質で選ぶ!

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る