このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 LINE LINEモバイルでテザリングする時の注意点!テザリング時もSNSが無料!

LINEモバイルでテザリングする時の注意点!テザリング時もSNSが無料!

1036view

2017.12.16

LINEモバイルの格安SIMはテザリングにも対応しています。
しかも、LINEモバイルの場合はテザリング時のSNS利用に関してもカウントフリーが適用されるというメリットがあり、PCでもSNSを使いたいという人には非常におすすめです!

LINEモバイルのオススメポイント

LINEは日本で最も普及しているコミュニケーションアプリの一つです。
メッセージや電話等で使用している人も多く、今ではインフラとして使用されているコミュニケーションツールとなっています。

そのLINEが格安SIMに参入したのがLINEモバイルです。

 

▼LINEモバイルに関する過去の記事はこちら▼
LINEモバイルをAmazonで購入する注意点

【LINEモバイルとの合わせ技付】LINE OUTで無料通話を使い倒そう!

【改善・回避方法アリ】LINEモバイルで速度制限になったら/遅くなった時の対処方法

【LINEモバイルはどうして人気?】初心者でも分かるLINEモバイルの魅力の解説!

LINEモバイルはLINEを利用しているユーザーに対してサービスが手厚く、
LINEユーザーにとってLINEモバイルは魅力的な存在です。

LINEモバイルの最大のオススメポイントはSNSの通信量がカウントされない、「カウントフリー」サービスです。LINEはもちろんFacebookやTwitter、インスタグラムのデータ通信量がカウントされない、無料になるというサービスです。

LINEモバイルは格安SIM事業者の中では後発ですが、月額料金を3カ月(最大9,660円)無料など魅力的なキャンペーンも実施しています。更に月額500円から使用することができるのでLINEを上手に使用する方は1GBのデータ通信量で利用することもできます。

【LINEモバイルとの合わせ技付】LINE OUTで無料通話を使い倒そう!

パソコンを利用している方は、スマホのテザリング機能を利用してネットを使う方も多いと思います。LINEモバイルでテザリングが出来るか、更に通信速度に関してまとめました。

そもそもテザリングとは

テザリングとは自分のスマホをWi-Fiルーターのように使用することです。

スマートフォンをはじめとする携帯電話などの通信機能を使って、パソコンや他のモバイル端末をインターネットなどへ常時接続することです。

このテザリングを使うことによって、WiFi環境がない場所でも、パソコンやタブレット、ゲーム機などをインターネットに接続することができます。

カフェや新幹線など外出先、移動先でパソコンを使ってお仕事をする時には非常に便利で、この機能を使ってお友達にデータ通信を分けてあげることも可能です。ポケットWi-Fiを持ち歩く必要もなくなり、コンパクトに仕事が出来るようになります。

テザリングは既に一般的になっていますので、最近発売された機種であればその機能自体は付いていることがほとんどです。ただし、キャリアの制限や、使用する通信キャリアによっては、テザリング出来ないこともありますので、確認が必要です。

 

注意!LINEモバイルでテザリングが出来るスマホと出来ないスマホ

LINEモバイルを使ってテザリングが出来るスマホと出来ないスマホがあります。
テザリングすることを前提として検討されている方は、使用予定のスマホがテザリングに対応しているかを確認し、失敗のないようにしてください。

LINEモバイルでテザリングが使える条件

・SIMフリー携帯は使用可能
・iPhoneであればSIMフリーかドコモであれば使用可能
・iPhone5以降の機種のiPhoneであれば使用可能

基本的に最近発売されたSIMフリースマホであればテザリング機能があると考えて問題ありません。

iPhoneでテザリングを使用したい場合はSIMフリーのiPhoneか、ドコモのiPhoneに限ります。LINEモバイルの通信回線はドコモの回線を利用しているため、ドコモの携帯のみテザリングが可能となります。 auやSoftBankの同じiPhoneであってもテザリングは出来ませんので、注意してください。

iPhoneでも5以降の機種が対応可能となっていますので、ドコモのiPhoneであっても、それ以前の古い機種の方は注意してください。

 

LINEモバイルのメリット:LINEモバイルならテザリング時にSNSも無料に!

LINEモバイルはLINEはもちろんFacebookやTwitter、インスタグラムのデータ通信量がカウントされない、無料になることは既にお伝えしましたが、これはテザリングをしてパソコンで利用していても同様です。

パソコンを使って、FacebookやTwitterで長時間ページ更新をしたり、サイトを見ることが多い人には、このサービスはとても有効に使えるでしょう。
LINEモバイルならではのサービスを最大限利用することで、他の格安SIMよりもお得に使うことができます。

 

LINEモバイルでテザリングするときの注意点と対策

LINEモバイルは月500円~という低料金プランが魅力ですが、テザリングを利用して動画や、チャット、高速通信を行う場合は注意が必要です。

一番安い500円のプランは1GBの通信容量なので、LINEが提供しているツール以外で通信を行うと、すぐに容量オーバーとなってしまいます。

そういった面ではテザリングをしてのPCを使用する際は3GB以上のプランを実施するのが良いでしょう。

通信速度制限に対しての対処方法はこちらの記事でも詳しく書いています。

【改善・回避方法アリ】LINEモバイルで速度制限になったら/遅くなった時の対処方法

 

▼LINEモバイルの料金表(音声通話プラン)▼

 

まとめ

PCでもSNSがカウントフリーになるLINEモバイルはテザリングにもオススメです。
LINEモバイルでテザリングはスマホやキャリアの条件がありますので、ご自身のスマホが使えるかどうかちゃんと確認しましょう。

SIMフリー携帯であれば、問題無くテザリングもできますし、これから新しく格安SIMを契約しようとしている人にはおすすめです。

iPhoneユーザーでもテザリングは可能ですが、ドコモ以外は対応していませんので、注意が必要です。更にSIMロック解除したとしてもテザリングは利用できないようになっていますので、ご注意ください。

LINEモバイルを1年間使った評価【感想・主婦の口コミ・レビュー】

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る