このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 MVNO 【LINEモバイルが人気の理由】初心者でも分かるLINEモバイルの魅力を解説!

【LINEモバイルが人気の理由】初心者でも分かるLINEモバイルの魅力を解説!

1031view

2017.10.02

格安SIMを選ぶなら、まずLINEモバイルを検討してほしい理由

 

若者を中心に日本でもっとも多く使われているSNSであるLINE。そのLINEが2016年9月21日にMVNO(格安SIM)としてサービスを開始したのがLINEモバイルです。ドコモ系MVNOとして成長中です。LINEモバイルを利用した方へのアンケート調査ではユーザー満足度94%とかなり高い満足度を得ています。

 

月額500円からの手軽さに加え、カウントフリープラン(LINEフリープラン/コミュニケーションフリープラン)など、現時点では自信を持ってオススメできる格安SIMとなっています。

意外と知られていないのがドコモ端末であればどの端末でも(SIMロックで状態でも)使えること。

ドコモ系列の格安SIMであればドコモで契約しているスマホをそのまま使えます。ドコモ端末でない場合はSIMロックを解除するかSIMフリー端末をご用意ください。

SIMロック解除についてはこちらをご覧ください。

SIMロック解除とは?あなたのスマホをSIMフリーにする技

 

オススメする理由その1 コミュニケーションフリープランでソーシャルが使い放題

 

LINEモバイル最大の特徴はコミュニケーションフリープランです。LINEはもちろん、TwitterやFacebook、Instagramのタイムライン閲覧ややり取りがデータ容量としてカウントされません。

コミュニケーションフリープランにはデータのみというプランはありません。データ+SMSの3GBが最安で月額1,110円(税抜き)からになります。

LINE/Twitter/FACEBOOK/Instagramアプリ上から外部リンクを踏んでウェブサイトを表示した場合は、LINEアプリ外での接続ということになり、カウントフリーが適用されませんのでご注意ください。

データ容量の大きいFacebook内、Twitter内での動画は引き続きカウントフリーなのは嬉しいですね!

実体験として、私もLINEモバイルを半年以上使用していますが、とても快適です。特に普段から移動時間や休み時間などFacebookやTwitter、Instagramを使用しまくっている私は、毎月10GB以上を超えておりソフトバンク時代は毎月超過料金を支払い1GBずつ購入していました。

しかし、LINEモバイルにしてから毎月3~5GBに収まっており、月額13,000円→月額3,000円と劇的に料金が下がりました。格安SIMは自分に合う使い方が必要になりますが、ソーシャル使いまくりな現代っ子はLINEモバイル一択だと思います。

合わせて読みたい→大学生こそ格安SIM!お金の不安を解消出来る格安SIMとは?

 

現在、コミュニケーションフリーのプランを準備しているのはLINEモバイル以外にはFREETELがありますが、先日楽天モバイルへの買収などもあり、サービス展開に不安が残ります。安心して使えるのは今のところLINEモバイルだけと言えるでしょう。

YoutubeやAbemaTVなど動画の通信料が無料プランを持っているBIGLOBEなどもありますが、Instagramなどのソーシャルなどは対応していません。

LINEモバイルだとテザリングする際も対象SNSがカウントフリーなのでオススメです!→LINEモバイルでテザリングできる?

 

合わせて読みたい→実は優秀!BIGLOBEはドコモもauもいける!

 

オススメする理由その2 MUSIC + プランで音楽聞き放題

 

LINE MUSICを使っていますか?先ほどのソーシャルアプリだけでなく、LINEMUSICのデータ通信料も無料になるんです。LINE MUSICはApple muwicやAWA、AmazonMusicなど多数のコンテンツが並んでいますがLINE MUSICはLINE、ソニー・ミュージックエンタテインメント、エイベックス・デジタルの3社が中心となって立ち上げた、LINE MUSIC株式会社による音楽配信サービスです。楽曲数は2500万曲以上あり、開始当時は少なかった洋楽のラインナップが増えています。現在、アプリは2000万ダウンロード超えまでになりました。邦楽の数ではApple Musicを凌駕しています。

検索機能のほかに「テーマ&ジャンル」や「トピック」にある様々なプレイリストから、聴きたい曲を探すことができます。オフライン再生や歌詞表示などの機能も一通りサポートしており、そつなく音楽を楽しめる印象です。

LINE MUSICならではの機能といえるのが、お気に入りの曲をLINEの友だちにシェアできる機能でしょう。シェアされた曲やアルバム、プレイリストは、トーク画面やタイムラインからすぐに聴くことができます。文字やスタンプに加え、音楽でもコミュニケーションできるのが大きな魅力です。

そんなLINE MUSICもカウントフリーで使えるなんて使わない手はありません!

 

オススメする理由その3 LINEモバイルの事業戦略:「スマホの普及率を高めるため」であること

LINEモバイルリリース当初、嘉戸社長はインタビューでこんなことを伝えていました。

ついに登場「LINEモバイル」、LINE舛田氏とLINEモバイル嘉戸氏に聞く

LINEモバイルを通してスマホの普及率を高め、LINEモバイルないしはLINEの使用率を高める戦略のようです。ちょっと真面目な話になりますが、既に巨大なプラットフォームであるLINEがキャリア事業を展開する狙いとして、「安くて速い通信」の提供、LINEプラットフォームに載るユーザーを増やす、キャリア決済の獲得、ユーザー利用状況に関する情報の把握なども想像され、楽天のフリーテル買収といった再編の波にはまだまだ抵抗出来ると考えられます。

大きなプラットフォームをより強固なものにしようとする企業の姿勢も感じられ、今後のサービス展開に期待できます。きっと第二第三の矢を準備しているでしょう。

最近は通信速度が遅くなってきたという噂も聞きますが、確かに19時台の通信速度は少し気になるところがありますが、月額料金の安さを見れば我慢できる程度ですね。初めての格安SIMの選択としては、アリだと思いますよ!LINEモバイル!

 

速度制限にかかったときの対処方法を紹介しています。

LINEモバイルで速度制限にかかったら

 

LINEモバイルをいきなり6,432円お得に契約する方法を紹介しています。

LINEモバイルをAmazonで購入する注意点

 

LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

 

レビューはこちら

LINEモバイルを1年間使った評価【感想・主婦の口コミ・レビュー】

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る