このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 MVNO 仮想通貨投資に最適!オススメの格安SIMを紹介!

仮想通貨投資に最適!オススメの格安SIMを紹介!

587view

2018.01.10

 
仮想通貨の投資をしている方、これから始めようとしている方こそ
格安SIMがオススメです。 

ビットコインを始めとする仮想通貨の値上がりは日に日に勢いを増しており、
これほどのバブルは生きている内にそう何度もあるものではありません。

仮想通貨をこれから始める方には少しでも投資の足しになるよう、また、既に利益が出ている方も毎月の支払いを見直せるようオススメ出来る格安SIMを今回はご紹介していきます。

 

▼目次 
  1. 【キャッシュバック重視】
    乗り換えるだけでお金が貰える!キャッシュバックキャンペーンをしている格安SIM
  2. 【通信速度重視】
    いつでも細かくアプリやサイトで価格をチェックしたい!通信速度が速い格安SIM
  3. 【情報量重視】
    Twitterでキーマンをウォッチしたい!Twitterの通信料が無料の格安SIM
 

 

 1.【キャッシュバック重視】乗り換えるだけでお金が貰える!キャッシュバックキャンペーンをしている格安SIM

格安SIMへ契約後、キャッシュバックがある格安SIMはこちらです。

①BIGLOBE
最大15,600キャッシュバック特典

詳細はこちら→公式サイト
対象期間:2017年12月4日~2018年2月4日
対象プラン:3ギガ以上のプラン
 
②UQモバイル
最大13,000キャッシュバック特典 
詳細はこちら→公式サイト
 

 2、【通信速度重視】いつでも細かくアプリやサイトで価格をチェックしたい!通信速度が速い格安SIM

通信速度が安定している格安SIMはこちらです。

①UQモバイル
詳細はこちら→公式サイト

②ワイモバイル
詳細はこちら→公式サイト

 

3、【情報量重視】Twitterでキーマンをウォッチしたい!Twitterの通信料が無料の格安SIM

 Twitterではビットコインを始めとする仮想通貨の情報が溢れています。
▼仮想通貨についての注目アカウントランキング

 彼らの情報を常にウォッチし、自分が応援したい、投資に値する仮想通貨を選びたいとことです。

そんなときにTwitterの通信量を無料にしてくれるのがLINEモバイルです。
LINEモバイルの詳細はこちら→公式サイト
 

格安SIMが決まれば次は販売所選び!オススメの販売所はこちら

仮想通貨のオススメ取引所 1位:コインチェック

会社の安全性:7/10
取扱商品の豊富さ:8/10
手数料:8/10

▼コインチェックのサイトはこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェックの会社の安全性:7/10

私が一番オススメしたいのがコインチェックです。

コインチェック株式会社は元々『STORYS.JP』という長文の記事を投稿するサイトとしてスタートしています。代表作には書籍化、映画化された『ビリギャル』があります。
『STORYS.JP』が軌道に乗り、2014年11月5日にスタートさせたのが仮想通貨取引所の『コインチェック』でした。

若さがあるコインチェックですが、不正にログインされたことによって被害が生じたときに、1回あたり100万円まで損失を補償してくれるサービスがあるなど
万が一のときに取引所に損失を補償するサービスの厚さがあります。

コインチェックの取扱商品の豊富さ:8/10

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リップル(XRP)
・ゼットキャッシュ(ZEC)
・モネロ(XMR)
・ダオ(DAO)
・Augur(REP)
・ファクトム(FCT)
・リスク(LISK)
・ネム(NEM)
・ダッシュ(DASH)
・ライトコイン(Litecoin)

コインチェックのオススメは取り扱い商品の多さです。
10種類の仮想通貨を扱っており、中でも「リップル」「ネム」を扱っているのが有難いです。

コインチェックの手数料:8/10

意外と知らない人が多いのですが、
ビットコインをクレジットカードで購入しようとすると手数料がかかってしまいます。
決められた%があるわけではなく、その時のレートと売りの注文量によって変動します。大きい額を買われる方はクレジットカードではなく、現金での購入をオススメします。

ここでは詳しくお伝えしませんが
取引所同士の仮想通貨の移動が出来るのでそれを上手く使うこともできます。



仮想通貨のオススメ取引所 2位
ビットフライヤー

会社の安全性:8/10
取扱商品の豊富さ:4/10
手数料:5/10

▼ビットフライヤーのサイトはこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ビットフライヤーの会社の安全性:8/10

セキュリティは2段階認証済み。特筆すべきは「お客様のビットコイン保管中のリスクを補償する損害保険を契約」していることが挙げられます。取引所にハッキングや、盗難があり顧客の資産が消失してしまった場合は、国内大手損害保険会社が補償してくれます。ただし、保有資産がユーザーに補償されるかなどは不明で、基本的には、ユーザーを守るためというよりも、企業を守るための保険と考えた方がよいでしょう(倒産リスクが減るのも重要です)。

また、会社の資本金は41億と大体1億前後の取引所群からみると規模の大きさが分かります。またメガバンク(三菱UFJキャピタル、電通デジタルホールディング、リクルート)などからベンチャーキャピタルを受けておりますので安心感がありますね。


ビットフライヤーの取扱商品の豊富さ:5/10

現在ビットフライヤーで扱っているのは
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・ライトコイン(Litecoin)
・ライトコインCash(Litecoin Cash)
・モナコイン(MONA)

の6つです。個人的には少し不安が残っているのが本音です。

 

ビットフライヤーの手数料:5/10

ビットコインの場合、取引手数料は「0.01%~0.15%」です。
入金は銀行振込、コンビニ、クレジットカード購入が可能です。
安心感を得る為に少し手数料を払っている感覚ですね。


仮想通貨のオススメ取引所 3位:GMOコイン

会社の安全性:6/10
取扱商品の豊富さ:4/10
手数料:6/10

▼GMOコインのサイトはこちら

GMOコインの会社の安全性:6/10

・仮想通貨の秘密鍵はインターネットから隔離された「コールドストレージ」で保存
・即時送付に必要な分は、一つのアドレスに複数の秘密鍵を割り当てる「マルチシグネチャアドレス」を採用
・内部不正対策:仮想通貨を取り出す際には複数部署の承認を必要とする仕組み
・日本円の出金、仮想通貨の送付を行う際には「2段階認証」による本人確認が必須
・企業向けサイバーセキュリティ対策支援を数多く行う三井住友海上火災保険株式会社と連携

参考:セキュリティ│GMOコインより

金融庁から認められているだけあり、セキュリティはしっかりしている印象です。

GMOコインのデメリット:「買い規制」
GMOコインは相場の状況により、買規制を行います。
買規制が行われた通貨はその間買うことができません。
ここぞ!というタイミングで買い逃してしまうのはもったいありません。

先日もリップルの買い規制が行われてユーザーのクレームをよく見ました。
リスク管理やチャンスを逃さないために、私は取引所は複数使うことをおすすめしています。

会社の安心感はありますが、会社のスタンスが好きではない方も少なくないように見受けられます。

GMOコインの取扱商品の豊富さ:4/10

仮想通貨の取引商品は5商品とあまり多くない印象です。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(Litecoin)

GMOコインの手数料:6/10

入金、出金、ビットコイン引き出しも無料です。
現物取引にかかる取引手数料も無料。

仮想通貨FX(後述)の場合には、新規注文・決済注文・ロスカットはすべて手数料が無料ですが、レバレッジ手数料は建玉ごとに1日0.05%の手数料がかかります。

ちなみにGMOは取引所を設けていないため、販売所であるGMOから直接購入する形となります。
会社の安心感と手数料はメリットが多いのがGMOコインです。


まとめ

ビットコインやリップルなど仮想通貨を始めるのにオススメの格安SIMを紹介しました。

合わせて読みたい
【仮想通貨への投資が不安な方へ】オススメの投資方法

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る